くう・ねる・あそぶ

大阪でオーダーメイド枕とベッドマットレスの専門店

「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。


確か、一昔前の日産のCMで、井上陽水さんが語ってましたよね「くう・ねる・あそぶ」

コピーを考案したのは糸井重里さんだとか。。。

食べる・寝る・遊ぶって人の元気の活力ですよね。

枕屋さんとして、ちょっと考えてみました。

「食べる」事を怠ると、元気で居れないです。
毎日の食事で自分の体が出来上がってるはずです。
アスリートは、自身のパフォーマンスのため食べることも仕事のうち。
何かの本で読んだのですが、体質改善やらを食べ物でしようとしても、最低30日はかかる・・・といいます。
今日、体に良いものを食べたからといって、明日、元気になるわけでもありません。
今日、肉をいっぱい食べたからといって、明日、力がつくわけでもありません。
お腹いっぱいに食べても、美味しいものを食べても、満足感は高いですが、次の日、元気になるってことは無いですね。。。

「遊ぶ」。ストレスの発散には不可欠でしょう。
「遊ぶ」ために働いているんでしょうか?
ちゃんとした仕事をこなす為に、遊ぶんでしょうか?

「寝る」。枕屋さんとしては、ここが一番大切なところ。
不眠のギネス記録は11日だとか!
僕自身も、長距離のレースや、夜通し走る(歩く)イベントなどにも出たことありますし、徹夜で車の運転などもあります。
が、せいぜい2徹が限界かと。。。
「眠る」ということは科学的にもまだ解明されてないこともたくさんあります。

多くの皆さんが、睡眠不足だと感じていらっしゃるようです。
もちろん、仕事・家事などで充分な睡眠時間を取れない方も。
睡眠不足と感じるのは、朝起きた時にすっきりしない・昼間に眠気に襲われる・・・
という理由によるものが多いようです。

明け方まで飲んで、次の日仕事をして眠気を感じるのは当たり前で、
次の日にぐっすり寝れば、翌日には回復してるのが普通なのですが、
そういうのが、週に何度もあれば、慢性的な睡眠不足になりますよね。

また、生活のリズムが不安定な方は、ホルモンのバランスも不安定になり、なかなか寝つきにくいような状況になりやすいです。

当店にいらっしゃるお客様は、生活のリズムも一定で、就寝時間・起床時間も一定という方が少なくありません。
睡眠時間も6~8時間という方がほとんどです。
睡眠時間だけみれば、充分なのですが、「昼間の仕事中に眠たい・・・」という。
昼食を食べた後の午後2~3時に眠気が襲うのは、ホルモンの仕業である程度仕方ないことですが、それを差し引いても、「眠たい・・・」「朝起きた時に、すでに疲れてる・・・」という方もいらっしゃいます。

睡眠って「時間」でなく、「質」なんです!

「食べる」ことも、お腹いっぱいになれば良いわけでなく、バランスを考えたり、添加物を控えたりしますよね。

「寝る」ことにも、いろいろ考えてみませんか?