快適性を加えるために。

大阪市・オーダーメイド枕・ベッドマットレスの専門店

「しあわせの枕やさん。みやぐち」のスタッフ宮口です。

 

先日のお客様。

ご夫婦お二人で、オーダー枕を作りにお見えになりました。

いろいろお話をお聞きしてると、お二人共折りたたみのベッドの上に敷ふとんを敷いてお休みになっておられるという・・・

 

折りたたみのベッドって、半分に折れる継ぎ目部分が隙間があり、また、その上に簡単な(本当に簡単な)ウレタンが載せてあるタイプでした。

 

それぞれのお悩みは、横向きでしか眠れないうえに、肩こりや腰痛といった痛みもお持ちでしたが、枕を作らせていただいても、折りたたみのベッドで寝てられる限りは、症状の改善は見込めません!ということを、はっきりと伝えさせていただきました。

 

実は、お二人共、それには気づいておられたようで、「やっぱり、そうですよね・・・」と納得のご様子。

 

枕を作らせていただく際に、オーダーのマットレスの体感をしていただくのですが、お二人共、「コレやったら仰向きで寝れるかも!」という実感をもって頂き、あっという間にオーダーメイドマットレスをご注文いただき、また、現在使用中の折りたたみベッドの廃棄をする代わりに、当店オススメの床部分がすのこタイプのベッドも合わせてご購入くださいました。

 

 

 

 

これで最高かと思うのですが、あと1点、オススメしたい商品があるんです。

 

それは、ウール100%のベッドパッド。

 

オーダーメイド枕とオーダーメイドマットレスの組み合わせで、「姿勢」という部分は完璧なのですが、より満足していただけるために提案させていただいております。

 

 

ドイツ「ビラベック社」のウール100%ベッドパッド。

 

これで、ムレ感がなく、保温力・発散性にもすぐれた「快適性」を加えさせていただきました。

 

寝床内、すなわち、布団の中の温度が33℃±1℃ 湿度が50%±5%というのが最適な温度・湿度と言われています。質の良い睡眠が得るためにも、その温度と湿度を保つことは重要です。

 

T様御夫妻。

 

オーダーメイドのマットレスの出来上がりに合わせて、まとめて納品させていただきますので、あと少しお待ちください。