GW

2017のGWは仕事三昧で終始しそうです。

 

あんまり過去を振り返るのは好きでないのですが、

過去2年はGW期間に大きなチャレンジをしたんで。。。

 

2015のGWは、僕が初めて100Kmのウルトラマラソンにチャレンジした「水都大阪ウルトラマラニック」。

 

基本制限時間14時間なんですが、1時間スタートを早くする「アーリースタート」で参加。

 

大阪城発、淀川の河川敷を枚方大橋までの2往復という変化の乏しい、でも、沿道の応援は暖かすぎる大会でした。

 

 

ゴール直前は、まさに「レッドカーペット」を、踏みしめながらゴールテープを切ります。

 

テープを切る写真はありませんが、フルマラソンでは、優勝しないとゴールテープは切れませんが、「ウルトラマラソン」では、最終ランナーさんでさえも、ゴールのテープを切らせてもらえます。

 

制限時間の4分前に、ギリギリで完走できました。

 

 

1時間以上も、遅い僕を待っててくれた友達と。。。

 

 

去年、2016のGWは、100K完走の勢いそのままで、ノリでエントリーしてしまった、山口県開催の「萩往還140マラニック」に参加。

 

新大阪から新山口に着いた時には、暴風警報発令で、在来線ストップ。

 

内心、「このままたどり着けなかったらエエのに。。。」「大会が中止になったらエエのに。。。」など。。。

 

 

 

土砂降りの中、スタートラインに到着。

 

この写真だけではない、多くの仲間とスタートラインに立ったんですが。。。

 

全く歯が立たず。。。

 

あえなく途中リタイア。。。

 

 

が、この2017GWにも多くの友達が山口に行き、リベンジ・チャレンジします。。。

 

僕は、スタートラインには立てませんが、気持ちだけですが、友達のチャレンジを応援しますね!

 

 

「ウルトラ」って、スタートラインに立つだけでも凄いんですよ!

ジブンデイウノモナンデスガ・・・

 

ここに写ってる11人のうち、完走者はたった2人。

 

それでも、皆がそのチャレンジを誇りに思ってたはず。。。

 

萩往還。

 

140Kmは5/3の18時スタート。制限時間24時間。

 

その上の、250Kmは5/2の18時スタート。制限時間48時間。

 

今年は、嵐ではなさそうです。

 

 

去年の今頃は、萩往還に備え、「禁酒」してました。

 

が、今年は、、、。毎晩のように、飲んだくれてます。