体圧測定器

当店の2つある測定器のうちの一つが「体圧測定器」です。

 

 

ベッドの上に敷いた茶色いシート。

その「人の形」に沿ってゴロンと寝ていただくだけで、そのデータをパソコンに取り込みます。

お客様の身体の圧が、どの部分に、どのくらいかかっているのか、また、身体のどの部分に隙間があるのかを目で見ていただけます。

 

赤い部分が圧が強く掛かっている部分を表します。

 

典型的な「ヒップタイプ」のお客様の例です。

背中より、お尻の部分に多く負荷が掛かっています。

 

ただ、問題は、背中とお尻の間、つまり「腰」部分の隙間です。

 

 

赤い斜線部分の隙間をうまく埋めてあげないと、リラックスした状態で眠ることはできませんし、腰痛の原因になりかねません。

 

また、横向き寝も。

 

 

↑右を下に寝た場合。

 

 

 

↑左を下に寝た場合。

 

仰向きに寝た時にある「腰の隙間」は横向きではなくなります。

が、いずれも横向きでは、肩・腰骨の辺りが真っ赤になり、血流を阻害しています。

何より、横向きばかりで寝ていると、身体がどんどん歪んでいってしまう恐れもあります。

 

腰の隙間が大きく、仰向きで寝るのが辛い・・・という方の多くが、横向きでしか寝れない・・・と。

 

まずは、ご自身の身体のラインを知り、身体のどの部分に多く負荷が掛かっているかを知りませんか?

 

体験・体感は無料です。

 

お気軽に電話・WEBにてご予約ください。