僅かの時間でも、夢の世界へ

看護師さんのM様

 

去年の2月に当店でオーダーメイド枕を作らせていただきました。

 

過去にも一度調整にお見えになられたことがありますが、

それ以来、2度目の調整にお越しいただきました。

 

夜勤明けというお疲れの中、枕を持ってきていただくの大変でしょうが、快眠のため、我慢していただいています。

 

そのM様。

調整の際、ベッドで横になり「枕の高さ」を確認させていただくのですが、夜勤明けということもあり、、、「夢の世界へ」行かれます。

 

前回の調整の際も、同じようなことがあったと記憶しています。

枕の中材を足したるする作業があるので、一度枕を外していただかないといけないのですが、それをお願いするのが気兼ねするくらい。。。

 

いつまでも、、、というわけにも行かず、高さの合わない枕ではありますが、交換し、枕の中材を入れている間、再び「夢の世界」へ行っていただきました。

 

自分にピッタリと合う枕・敷で、僅かの時間でも「お昼寝」していただくだけで、また、明日への活力になるはずですよ!