47都道府県ぐっすりランキング

某サイトに「47都道府県ぐっすりランキング」というのが載ってました。

 

睡眠時間というだけでなく、様々なアンケート結果から、睡眠の満足度を数値化したもののようです。

 

1 島根県

2 富山県

3 青森県

 

以上が上位3県。

 

なんとなく、大都会ではないところが共通項でしょうか?

 

4 鹿児島

5 和歌山

6 岡山

7 福井

8 埼玉

9 静岡

10 熊本

 

やはり、のどかな地域が並んでいる気配です。

 

11 秋田

12 徳島

13 岐阜

14 宮城

15 兵庫

16 長崎

17 大阪

18 奈良

19 栃木

20 山梨

 

17位に我が大阪がランクイン!

 

以下

香川

東京

京都

長野

三重

沖縄

山形

山口

徳島

愛知

群馬

岩手

滋賀

大分

新潟

高知

神奈川

愛媛

鳥取

広島

千葉

福岡

石川

宮崎

北海道

佐賀

 

 

で、最下位は、、、 茨城・・・

 

 

という結果のようです。

 

 

上位の県は、

労働時間が短く就寝時間が早め

スマホ普及率が低い

SNS等の利用率が低い

持ち家率が高くゆったりした寝室を確保できる

青魚を多く食べる

ネオン街が少ない

小中学生の学力テストでも上位に入る

 

等など。

 

 

地域性もあるのでしょうが、やはり、スマホの存在は大きいんでしょうねぇ。

 

寝る前にYouTubeで動画を見たり、SNSチェックをしたり、ゲームをしたり、、、。

 

僕自身も、寝る直前まで、スマホ触っていますし、夜中になにげに目が覚めても、スマホを開いたりもします・・・

 

睡眠の質を上げるために。

 

スマホを触らないというストレスを選ぶより、少しくらいはスマホ触っても、枕を自分に合うものに変えるだけで、「睡眠の質」をあげられますよ(笑)!