ヒートショック

ここ数日、真冬なみに寒い大阪です。

 

「ヒートショック現象」のリスクをテレビのニュースでやってました。

 

急激な温度差(5度以上)で失神や酷い場合には脳梗塞・心筋梗塞を引き起こしてしまうという、年間に10,000人以上の方が亡くなられてるとも。

 

対策としては、脱衣場や浴室内の温度に気を付けたり、一番風呂のときには蓋を開けて浴槽内の温度を上げる工夫をするなど。

 

基本的には、65歳以上の方のリスクが高いようなんですが、高血圧や糖尿病を持ってる方は若くても気を付けないといけないらしいです。

 

また、酔っ払っての入浴とうのは、一気にリスクが高くなるとの事です。これには、毎晩酔っぱらいの僕もちょっと気を付けないといけません。。。

 

そんな寒い今日、わざわざ遠方(直線距離で100k以上)からお客様にご来店いただきました。

自律神経がうまく働かないという症状と、ストレートネックとも診断されており、入眠剤も服用されています。

無意味に明け方に目が覚めてしまうというお悩みもおもちでした。

 

とりあえず、寝具を見直すという事でわざわざ遠方ご来店いただけました。

自律神経って自分でコントロールするのが難しいです。

人前で喋るときとか緊張したり、好きな人の前ではうまく喋れなかったり、「落ち着け!落ち着け!」と思えば思うほど舞い上がってしまったり。

人の一日のサイクルもそういう自律神経のバランスで制御されているんですが、それがいったんズレたりしてしまうと、元へ戻すのに簡単ではない時間がかかってしまうことがあるようです。

 

とりあえず、体型を測定・診断させていただき、オーダー枕を体感していただきます。

その際に、同時にオーダーメイドのマットで寝転がっていただくのですが、そのマットの気持ち良さにもとても気に入られた様子でした。が、基本枕だけをお求めいただくつもりでのご来店で、枕の分をクレジットカードで決済していただきました。

その後も少しお話しする時間もあったので、やはり「オーダーマットレス」にもかなり関心がおありのよう。

ただ、ご家族に相談もされた方が良いのでは?とか、やっぱり枕だけより、敷も自分に合ってる方が、、、。とか。。。

結局、奮発してその場でオーダーメイドマットレスのご注文もいただけました!

 

結局、4時間ほどの長時間お話しさせていただけました。

自律神経って、寝具という道具だけではなく、生活のリズムや思考も関係してきます。

ただ、自分に合うマットレスと枕をお使いいただくことで、寝姿勢という部分のストレスはかなり軽減できます。

 

まくらはその場でお持ち帰りいただくことが出来ますが、マットレスの方は2週間ほどのお時間をいただいています。

 

あとしばらく、お待ちいただくことにはなりますが、入荷次第、100K程離れたご自宅までお届けに伺いますね!

 

 

 

 

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

クービック予約システムから予約する

LINE始めました。

友だち追加で「お友達特典限定プレゼント」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加