そんな無茶苦茶な生活してたら!

大阪市でオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

 

ご縁があって丹波市からわざわざ電車を3時間ほども乗り継いでご来店いただいた70才女性T様。

以前から何度となく大阪まで来ていただけるチャンスをうかがっていただいてたのですが、やっと実現しました。

お話を伺うと。。。

以前から家事、介護、仕事に追われる生活をされ、介護生活が終わり、仕事をリタイアされてからは、地域の活動も精力的にこなし、パソコンとの出会いで多方面への興味がどんどん湧いてきて、寝る時間がもったいなくって仕方ないと。。。

ご主人や息子さんたちの食事、身の回りのことを最優先され、畑仕事もされ、みんなが寝静まってからがT様の自由な時間!ということでパソコンに向き合って勉強されてるようです。

で、眠気に襲われて、椅子に座った状態で寝られるという。。。

ちゃんとベッドで寝ればよいのに、そこに動くこともなく、そのまま寝落ちしてられるという事でした。

ご自宅でベッドで寝られたのは、去年は10日ほど。今年に入っては1回も無いらしいです。

だいたい1日の睡眠時間はコマ切れで2~5時間らしいのです。

ただ、とくにそれを「お悩み」と感じられておらず、むしろ充実とさえ感じておられる反面、やはりちゃんと寝ないと!という思いもあり、「オーダー枕」を作ることで、ちゃんとベッドで寝るきっかけになるかも。。。という事が最大のご来店動機だったようです。

 

今までいろんなお客様のお悩みをお聞きしてきましたが、70才という年齢ながら、「無茶苦茶な生活」をされてるT様に驚きました。ただ、気持ちがそれを上回ってるようで、「こんだけ好きなことをしてて、バタッと倒れても本望やねん!」と。

 

何事にも興味を持たれ、行きたいところもいっぱいあり、会いたい人もたくさん居られ、後ろ向きな発言も一切無いT様、うちの店でもマシンガントークがさく裂してました(笑)。

 

ほとんどの睡眠時間を、椅子に座ったままの「仮眠状態」で確保されてるT様も、例えば「エコノミークラス症候群」のリスクなども知っておられましたし、「睡眠」の重要性もよくご存じでした。

ただ、色んなことに興味がありすぎて、また、人の喜ぶことをする時間を確保するために、どうしても「ちゃんと寝る」時間を削ってしまうという、まったく難儀な人です。

画像のケーキも手作りでわざわざ持ってきていただき美味しくいただきました。

来られる前の日に作ったのではなく、生もののため鮮度を考え朝方に作って持ってきていただけたという。。。

ただ、やっぱりご自身のことを大切にしていただかないと!

 

T様も、なにか感じるところがあってうちの店に来ていただけたんだと思います。

今日をきっかけに、ちょっとずつでもご自身のベッドでちゃんと寝る日が増えてくれると思います。

 

 

 


「春からはじめる GOOD SLEEP キャンペーン」開催中です。

期間は4月末まで。

その間にセミオーダータイプを含むマットレスをお買い上げいただきますと「お昼寝まくら」がもれなくついてきたり、抽選でダイソンのドライヤーが当たるかも?

 

春からの新年度・新生活を迎える方はもちろんですが、そうでない方もこの機会にどうぞ!

 

また、2018.12.31まで、最長36回までの分割手数料を無料とさせていただきます。

(別途オリコとの契約が必要です)>>>

 

オーダーまくらはこちら

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加