費用対効果

大阪市でオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

 

先日お越しになったM様(大阪で単身赴任中60才代男性)。

不眠症ということで、日常的に入眠剤を服用されるものの、無意味に早朝に目が覚めてしまう。。。ということでのご来店でした。

マットレスの方も気に入ってはいただけたのですが、オーダー枕とビラベックの羊毛ベッドパッドをお持ち帰りいただきました。

取り寄せでご用意させていただいたシーツが入荷したのでお届けに伺い、様子をお聞きしました。

それまで服用されてた入眠剤は止め、漢方薬のみ服用を続けられてるとのこと。

僕も走ってた頃、足のつりを防止するのに「芍薬甘草湯」とかいうのを服用してたことがあります。

 

まくらはとても気持ちよくフィットするものの、やはり早朝に目が覚めるのは続いている。

身体を支えるモノとしての枕の役割は10%、それ以外はマットレスということも理解はされているものの、はたしてマットレスを購入して眠れるようになるのか?とのことでした。

 

「眠る」ための要素は複雑です。寝具だけを整えて「眠れる」ようになるとは限りません。

寝具だけを整えても、そのほかの要因(食事・運動・ストレスなど)が大きければ、うまく眠れないこともあります。またM様自身も春先からの気温や気圧の変化にもうまく対応できていないという自覚もお持ちでした。

小さくない「マットレス」という投資に見合うだけの結果が得られるのかどうか?という感じでマットレスの購入をためらっておられています。

俗にいう「費用対効果」というやつでしょうか。とくに男性はこういう思考回路が良く働くような気がします。

20万円の投資に対して、20万円以上の効果を求めるんでしょうか?人によって考えは様々ですが。。。

日本中の「不眠」による経済損失は諸説あるんですが、数兆円規模といわれています。

 

M様に対しても、道具が完璧になれば、その短いながらの睡眠時間でも「脳」をしっかり休息させるために深い呼吸が可能になり、血流も良くなります。その部分だけでも「自信」を持っていただけるという自負はあります。

また、「オーダー枕」を使う事だけで、結果は変わらないものの、それまでの入眠剤の服用をやめられたのです。それだけでも「睡眠の質」は良くなっているはずです。

 

 


2018.12.31まで、最長36回までの分割手数料を無料とさせていただきます。

(別途オリコとの契約が必要です)>>>

 

オーダーまくらはこちら

オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加