余震

大阪市でオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

 

大阪北部を震源とした地震から1週間ほど。

大きな被害があった地域や火災、塀の崩壊なども。。。

まだ、ライフラインが整わない地域もあるようですが、このまま収束に向かってほしいです。

 

僕自身は、その瞬間は事務所でPCに向かってたのですが、揺れだした瞬間に「地震!」と分かりました。

23年前でしょうか、神戸の震災の時は寝ていた状態でしたので、その揺れを感じた瞬間「地震」という認識は無く「飛行機が墜落?」みたいなことを感じた記憶があります。

 

今回の地震後、我が家も、会社もとくに被害もなく過ごさせてもらってますが、、、。

我が家はマンションの5階なんですが、その当日はエレベーターも止まってしまっていたのでしょう。

どなたかが中で閉じ込められたかどうかは知りませんが、、、地震から1週間ほど経った現在も、我が家の娘二人ともエレベーターに怖くて乗れない。。。という状況が続いています。

「余震が来て、閉じ込められたら?」という恐怖よりも、階段で5階までの登り、下りを選択しています。

僕は、なんの躊躇もなく、エレベーターを選択してますが。。。

 

 

部屋のタンスなどは、元々からツッパリポールのようなもので、固定はしていましたが、その天井との間のスペースに、衣装ケースを乗せ、スキーのブーツ類を乗せ、普段使わないプリンターなどを乗せ、貴重な収納スペースになっていましたが、今回の地震で、そればみんな床に降ろされ、、、。

僕は、スキーブーツと、冬物の服に埋もれて寝ている状態です。。。

 

あらためて「緊急持ち出し袋」というのも中身をチェックし、いつでもすぐに持ち出せるように玄関に置かれています。

 

今回の揺れはうちの娘たちにとって未経験の「揺れ」だったようで、普段の能天気な生活に比べ、かなりの警戒感を持って生活しています。

 

さて、いつまで続くのでしょうか?

 

今日の日曜日は、すでに、ほぼいっぱいのご予約をいただいております。

不安や心配事があっても、交感神経が優位になり、なかなかうまく眠れないことがあります。

高槻・茨木などに震源地に近い方は、もっとデリケートになっていると思います。

大きな揺れが起こっても、目が覚めない、、、というのも考え物ですが、、、。

よりリラックスして眠っていただけるようなお手伝いをさせていただいております。

 

 

 

 


2018.12.31まで、最長36回までの分割手数料を無料とさせていただきます。

(別途オリコとの契約が必要です)>>>

 

オーダーまくらはこちら

オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加