香港より

大阪市でオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

 

「LINE」からメッセージをいただきました。

これだけでは何やらややこしいので、とりあえずは、お断りすることに。

すぐに「既読」になりまたまたメッセージが。

 

・・・と連投。

大阪に来られて、まくらを作りに来ていただけるなら!とそれから「翻訳ソフト」を駆使してコミュニケーションをとってみました。

 

ただ、日本語を英語に変換されたものが、こちらの意図通りの英語になってるのかどうか?が判別できないのですけど。。。

 

その香港の方からくるメッセージも「少々」おかしな「日本語」になってることが多くありました。

 

やりとりをしてから、今日で3日目になります。

 

通常はご来店の際に行う「カウンセリング」を、お互い翻訳ソフトを駆使して現在メールで行っています。ご来店されるまでには時間はあるのですが、お互い「言葉の壁」もあり、それまでに時間をかけて詳しい状況をお尋ねします。

 

その方によれば、香港でも長時間労働や激しいストレスで不眠の方が少なくない!という事でした。お仕事もPCをほぼ一日触っておられて「首はしばしば自然に前傾してると思う」という日本語で届きました。

主なお悩みは、肩・腰の痛みと、少ない睡眠時間にもかかわらず、何度も起こる中途覚醒という事でした。

 

現在使っておられるマットレスもお尋ねしたところ「画像」をたくさん添付していただき理解出来ました。スプリングのマットレスの上層部だけが「低反発素材」を貼ったタイプのようです。

使っておられるまくらの画像も送っていただいたのですが、これも「低反発素材」のまくらでした。

また、添付していただいた「画像」を拝見させていただくと、マットレスの背中~腰の部分に「へたり」が目視でも分かるくらいです。これは、「低反発」素材に特によく見受けられる事象です。

 

とりあえずは、マットレスの上下裏表を変えてみて、「寝心地の向上」を探っていただくように提案しておきました。

 

さすがに「マットレス」を購入していただけるようなことは無いと思うのですが、、、。

「枕の調整」に関しても、度々日本には来られるようですので、そんなに心配はしなくて良いようです。

 

実際来られた際には、お互いがスマホを通して通訳しながら頑張りましょう!という感じになっています。

 

 

 

 

 

 


2018.12.31まで、最長36回までの分割手数料を無料とさせていただきます。

(別途オリコとの契約が必要です)>>>

 

オーダーまくらはこちら

オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加