シャイニングマンデー

シャイニングマンデー

大阪市でオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

 

金曜日午後休の「プレミアムフライデー」がイマイチ不発に終わってるので、月曜日の午前休の「シャイニングマンデー」への変更を経済産業省が推奨したとかしないとか。。。

 

世間的には金曜日に早く仕事を切り上げるよりも、土・日曜日にしっかり遊んでその分月曜日は遅くまで寝てください!という事でしょうか。

 

普通のサラリーマンやOLさんなら、月曜日の朝ほど憂鬱な時間は無いのでは。。。とも思いますが。

 

さて、今日は中国四川省出身の方がご来店。現在日本語学校に通い日本の大学受験を目指す男子Y君。

片言以上に日本語も理解していました。

「ホームページを見ていい感じの店だったので」という嬉しい声をいただいたのですが、話をしていくと「予算は2,000~3,000円」だと。。。

「うちはオーダーメイドで作るので、20,000円~」たいそう残念そうな反応だったので、たまたま倉庫にあったサンプル品を2,000円で買っていただきました。

すると、「マットレスも欲しい!」と。

「うちのマットレスはオーダーで150,000円、セミオーダーでも80,000円!」というと。

「ゴザみたいなのは無いか?予算は5,000円」と。

いくらなんでもゴザでは。。。

今でも蒸し暑い日本の夏には「寝ゴザ」といってイグサで編んだシーツのようなものはありますが。。。

これもたまたま倉庫の隅にあったサンプル品を買っていただき納得してもらえました。

 

暑い中、歩いてご来店いただいたので、冷たいお茶を飲んでもらいながら雑談。普通に雑談できる日本語力を持つY君は隣の駅の新深江に住み、当然中国語だけでなく、日本語も理解し(そのわりに当店のホームページの内容は伝わてなかったのですが)、英語もバリバリだと。

 

なにげに、8月に香港から日本語の喋れないお客様が英語の喋れない当店に来られる予定があることを伝えると、何か手伝えることはないか!と。

「そらぁ、通訳とかしてもらえたら助かるけど」

「やりたい!」

「通訳してもらってもバイト代のようなものは払えんよ」というと、

人の役に立つこと自体が勉強だし、ただ通訳するだけでなく、そのやり取りから「オーダー枕」がどんなものなのかも勉強したい!と。

なんとも、勉強熱心というか、前向きな中国人Y君です。

一応、ラインで連絡先を交換しました。

 

もうちょっと間際になったら香港のお客様にもY君の通訳デビューの確認をとってみようと思います。

 

 


2018.12.31まで、最長36回までの分割手数料を無料とさせていただきます。

(別途オリコとの契約が必要です)>>>

 

オーダーまくらはこちら

オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加