ムレ感

大阪市でオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

 

オーダーマットレスと羊毛ベッドパッドとオーダー枕をお使いのS様。それまではお値段以上ニ〇リの低反発マットレスをお使いでしたが、肩こり・腰痛に加え、寝つきが悪く寝起きも悪いうえに中途覚醒もおありでした。お仕事柄ストレスを大きなも抱え、当店にご来店いただいたのが半年ほど前です。即決でマットレスと枕を決めていただきましたが半年ぶりに枕の調整にお越しいただきました。

以前抱えておられたお悩みが改善したかどうか?が当店にとっても一番気になる部分ですが、、、肩こり・腰痛は随分緩和され、なによりも「寝つき」が格段に良くなったと!ただ、何日かに1度は中途覚醒はあり、そんな日は寝起きも悪く、次の日もスッキリ感が少ないと。。。ただ、以前よりかは格段に改善された!と喜んでいただけていました。若干枕が低くなったような感じがするという事でのご来店でしたが、ほんの5mmほど高さを調整させていただくと、寝返りが楽になり、横向き姿勢での肩の痛みが軽減される!との事でした。

ここ数日の暑さで、背中の湿気は羊毛ベッドパッドのおかげか全く感じないものの、、、掛ふとんの方が蒸れて仕方がないと。以前は「ムレ感」というのも全く感じておられなかったんですが、ビラベックの羊毛ベッドパッドをお使いいただく事で、その「ムレ感」の無いことが歴然として、、、逆にそれまでは感じなかった「ムレ感」というのが意識できるようになったと。。。

そうなんです!「「ムレ感」というのは、まかなか認識しにくいモノだと感じています。「夏は暑くて当たり前」なんですが、その中の「ムレ感」を軽減するだけで明らかに体感的に感じる「暑さ」も変わってきます。

 

Nク〇ルのような「接触冷感」という商品は、ポリエステル素材でなく、ポリエチレン素材のものが多いのですが、、、ポリエチレンというのは、「レジ袋」など。。。レジ袋の上で気持ちよく寝れますでしょうか?

 

そのS様に体感いただいたのが、「キャメル(らくだ)のケット」側生地にはオーガニックコットンを使い、中綿(キャメル)と身体から出る湿気をスムーズに遮断せずコントロールします。

寝ようとする時間帯には掛ふとんは不要ですけど、朝方には少し「お腹の上になにか欲しい」という感覚もあります。そんな時に一般的な「ポリエステル」等の化学繊維素材はどうしても「ムレ感」が生じますが、オーガニックコットン+キャメル(らくだ)というこちらはほぼムレ感を感じずに快適にお使いいただけます。

 

ランニングや山登り・スキー等のスポーツでの仕様の際は、汗による「汗冷え」が最悪事故につながったりもします。綿素材だと汗冷えがおこりやすく、スポーツウェアはほぼポリエステル素材になり、汗を劇的に拡散し放出してくれます。ただ、それは大量に汗をかくスポーツをする場合です。フルマラソン程度の時間なら問題なくても、10時間以上となるウルトラマラソンや、外気温が低いスキーや山登りでは、ポリエステル素材は大量の汗に対して発散する力はあるのですが、「保温力」が無く、汗冷えを起こしやすいので、一番肌に近いところには「ウール素材」を使われる方がたくさんいらっしゃると思います。僕自身もウルトラマラソンなど出てた頃は夏の開催でも昼間の暑さより体力が限界に近づく夕方の冷え対策、また、スキーの時も、ヒートテックではなく、finetrackのウール素材を身に着けています。

 

暑さも盛りを過ぎようとしていますが、S様も「もっと早く来たらよかった!」と。それでもまだまだ暑い日が続くようです。少しでも「ムレ感」の少ない快適寝具でお休みいただく事で、より「質の良い睡眠」を確保していただければ!と思っています。

 

 


2018.12.31まで、最長36回までの分割手数料を無料とさせていただきます。

(別途オリコとの契約が必要です)>>>

 

オーダーまくらはこちら

オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加