睡眠時無呼吸症候群(SAS)のご主人

大阪市のオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

 

店長(奥様)の友達のおもろい夫婦にお越しいただきました。

ご主人は身体も大きく睡眠時無呼吸症候群(SAS)をおもちで、寝ている時に強制的に酸素を送り込むCPAPをつけて寝ておられるのですが...やはりCPAPそのものに違和感を感じられるのか、無意識のうちに取ってしまわれると。そうすると大音量の「いびき」が始まり、奥様の安眠を妨害!奥様も外されたCPAPをご主人にはめ込もうとするのですが、無意識の中でも手で振り払ったりして嫌がるご主人との戦いが日常的に行われてるようです(笑)。

 

そのご主人、もともと、かなり高いまくらをお使いで、寝ている間にさらにその枕を二つに折って高くしたり...という悪い癖をお持ちです(笑)。ご本人は、何の意識もせず、ただ気が付けばそうしてるだけと...もともとうちの店長の友達の奥様にすすめられたものの、所詮まくら...という認識でのご来店でした。身体のラインを測定し、ご主人に合う高さのオーダー枕と、身体のラインに合うオーダーメイドマットレスに横たわっていただくと...「なんやこれ!全然違うわ!」と。いびき云々ではなく、横になった瞬間からストレスの感じない寝心地を認識していただけました。まくらはもちろん、敷寝具も「何でも一緒やろ」とお考えだったご主人ですが、「やっぱりエエもんはエエね!」と。うちが提案させていただいてるのはエエのではなく「合う」ものなんです。金額もそこそこしますが、シモ〇ズやシー〇ーなどのベッドマットレスと比べるとそうでもありません。

 

次は奥様の方。今ご使用中の寝具類や環境をお尋ねするのですが、夏の暑いときはソファーで寝ておられると!そんなところでずっと寝てたら「死んでしまいますよ(笑)!」と。ソファーは座る所であって寝るとこではありません。震災時など、車で寝られる方も多いと聞きます。が、シートをフラットになるまで倒せたとしても、そこでちゃんと質の良い睡眠は得られません。ただ、奥様の場合、住環境の問題でエアコンのある部屋がソファーで寝ることを選択されました。まぁ、少し涼しくなってきたので、ちゃんと「ふとん」の上で寝られるようです。

 

お二人とも満足してオーダー枕をお持ち帰りいただきました。とくにご主人の方はマットレスの方も大変気に入っていただけましたが、それはまた次回に!

 

 

ちょうど店を閉める時間になり...というか、その時間帯に来ていただいたので、一緒に近所の串カツやさんで乾杯。僕とご主人は初対面だったわけですが、そんなことは全くかんじさせない楽しい時間を過ごしました。

 

 


2018.12.31まで、最長36回までの分割手数料を無料とさせていただきます。

(別途オリコとの契約が必要です)>>>

 

オーダーまくらはこちら

オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加