寝付くのに1時間ほどかかる...

頑張れ新社会人

大阪市のオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

お電話にてご予約をいただいてた20才代女性W様にご来店いただきました。ご住所が「福島県福島市...」。カウンセリングの前に、どうして福島県から?地震の時の様子は?などとお尋ねしてしまいました。

福島県の大学を卒業後、この春から就職で、現在1か月ほどの研修期間中で関西に来られたと。また、あの地震の時のことも苦にせずお話しいただけました。どうしても興味本位でお聞きしてしまいます。

大阪には縁もないW様が、研修で使われてるホテルの枕が硬くって...我慢できずに「枕を買おう」どうせなら自分に合う「オーダー枕」を作ろう!ということでご来店いただきました。先月まで福島のご実家に居られた時でも「寝つきの悪さ」を自覚しておられ、だいたい1時間ほど無意味な時間を過ごされているという状況でもありました。学生時代はまだしも、社会人になってからは、きちんと「睡眠」に向き合わないといけない。という想いも持っておられます。休日を利用して慣れない土地勘のなか、当店までたどり着いていただけました。

「寝ようとしても、すぐに寝れない」という方は少なくありません。早く寝て次の日に備えたいのに何で寝られへんのでしょうか?それには、様々な要因があるのでしょう。

まずは「寝姿勢が定まらない」 でしょうか。「寝る」ためには「身体がリラックス」することが不可欠です。それなのにお尻が痛かったり、背中が痛かったり、腰が痛かったり、肩が痛かったり...うっ血を防ぐためにも無意味な寝返りを繰り返したり。

自律神経を整える 」事も大切です。活発な「交感神経」を、休息の「副交感神経」に切り替えないと心が落ち着かず、リラックスできません。明日は楽しいデート、明日は大好きな〇〇のコンサート、等、ぞくにいう「コーフンした状態」では、なかなか眠れませんし、明日は大切なプレゼン、明日は試験の合格発表、など不安な事柄があったり、心配事があっても、なかなか眠れません。

また、ベッドに入ってから「ゲーム」や「SNS」など、ワクワクやドキドキが習慣になってしまう事でも、なかなか眠れません。

なにか特別なイベントや、大切な日などは別として、日常的に「寝つきが悪い」というのは寝る前の悪習、または、「マットレスや枕がご自身に合ってない」ということが考えられます。

今回のW様は、今月の末には勤務地も決まり、そこで一人暮らしを始められます。今までのご実家暮らしから、親元を離れ、慣れない土地での「一人暮らし」が始まる上に、新社会人としても、新しい環境や人間関係のなかでの生活が始まります。

また、経済面も健康面も考え、きちんと自炊することも決めておられます。

ちょうどうちの娘たちと同年代のW様です。当店の FIT LABO オーダー枕は10年間高さ調整が無料です。これから始まる10年間のお付き合いで、彼女の進化を見守りたいと思っています。

 

 


【オーダーメイド枕】

その日のうちにお持ち帰りいただけます。

その日のうちにお持ち帰りできる「オーダー枕」

「マットレス選び」オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

RESERVA予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

その後「トーク」にてお問い合わせください。

友だち追加