理系男子

首をポキポキ鳴らすのはダメ

大阪市のオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

理系独身男子M様。一人暮らし。ほぼブラックな(自称)企業に勤める28才。基本土日は休み。7時起床。朝食はコンビニ。仕事内容はほぼ1日PCに向き合う。帰宅は21~22時。自炊はせずコンビニの弁当を家で食べて、風呂(シャワーのみ)入って、寝るのが25~26時。まだ若さでしょうが、こんな生活を続けてたら...整形外科でストレートネックとの診断もされ、現在も「首」の痛みを訴えられています。そんなM様を優しい彼女さんが、ちょうど彼の誕生日が近いこともあり、当店で「オーダー枕」をプレゼントされるという事でお二人でご来店いただきました。

なんで「オーダー枕」をプレゼントに決めていただいたのかを彼女さんに聞くと、会うといつも首が痛そうで、首をぐるぐる回して「ポキポキ」音を鳴らしてるから。と。「ポキポキ」鳴らす爽快感的なものも理解できますが、お勧めできません。

現在一人暮らしのM様は、「寝る時だけはゆったり寝たい!」との理由で、ダブルサイズのベッドを使われています。勝手な想像ですがスペース的に十分でない一人暮らしの部屋で、ある意味そこには100点を上げたいです。実家暮らしの彼女さんがそのベッドを利用することはなく、あくまで「一人でゆったり寝るため」だとか。でも、この先、二人での生活が始まったとして、ダブルサイズで二人で寝ることはダメ!その時は彼女用にもう一台ベッドを増やして!と念を押しておきました。

会社では、仕事に集中しているため、せめて寝る前は仕事以外の趣味としてPCを触り(YouTubeでも観てるんでしょうか、聞くの忘れました)、そのまま眠気に襲われて、寝落ちするように寝てる...と。仕事もPC、家に帰ってもPC、という生活では、目から入ってくる刺激で脳は覚醒しまくります。ある意味限界を迎えて「睡魔」に襲われるのでしょうけど、これでは「質の良い睡眠」は得られません。推測ですが、学生時代から受験や試験で寝る時間を削って勉強されてたM様なのでしょう。ある意味それが習慣となり、社会に出られてもそういう時間のシフトでも慣れておられるのでしょう。だから睡眠時間も5~6時間と短くっても、平気なんでしょうか。でも、どこかでそれにも対処していただいた方が、この先の5年、10年というスパンで考えれば良いのではないでしょうか。

まだ20才代とはいえ、「加齢」というのは残酷です。だんだん無理も効かなくなり、無理をした反動も大きくなります。平日の睡眠不足を週末でしっかりカバー出来れば良いのですが、人間のリズムは24時間で動いているため、5勤2休というサイクルに合わせるのは苦手な動物です。週末の寝だめなんかで逆に生活リズムが乱れ、自律神経のバランスを崩すと、ちょっと厄介なことにもなってしまいます。

M様とも、オーダー枕は「10年間高さ調整無料」ということで、今後お付き合いをさせていただきます。そんな中で、また、色々とアドバイスもさせていただければ!と思っています。


【オーダーメイド枕】

その日のうちにお持ち帰りいただけます。

その日のうちにお持ち帰りできる「オーダー枕」

「マットレス選び」オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

RESERVA予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

その後「トーク」にてお問い合わせください。

友だち追加