すし詰め状態

ぎゅうぎゅう詰めで寝る
ギューギュー詰めで寝る

大阪市のオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

まだ30才代前半の女性N様。睡眠時間としては決して短くない8時間ほど確保されてるものの朝起きても「寝た!」という実感が無く、首・肩が痛い...ベッドに入ってから寝るまでも1時間ほど寝付けないことも時々あり、夜中に無意味に目が覚める中途覚醒も一晩に1~2回だとか。当然朝もスッキリ起き上がれず、アラームのスヌーズを何回か繰り返し、意を決してでないと起き上がれない...と。

お仕事柄ほぼ終日PCに向き合うという身体が固まってしまうようなお仕事内容です。日中の凝り固まった身体を、寝てる間にしっかりほぐしてあげないといけないのに...その理由を探ってみました。

2人のお子様(5才・2才)のママでもあるN様です。ご主人とはシングルベッドを二つ並べてお休みのようです。お子さん達もご主人とママに挟まれる形で寝られるようですが、お2人のお子さん共にママにべったり引っ付いてくるんだとか。結局はシングルサイズのベッドに、N様とお子様2人がギューギューにすし詰め状態で寝られてるんだとか...これでは寝返りも満足に出来ず、ちゃんとした「質の良い睡眠」は得られません。

お子さんの方もいつまでも親御さんと一緒に寝るわけではないと思います。そのうち一緒に寝よう!といっても一緒に寝てくれなくなるんだから、せめて一緒に寝れるうちは...というのも良く分かります。でも、N様のようにシングルサイズに3人というのは無理があり過ぎです!

とはいうものの、住環境の問題もあるかと思いますが、フルタイムでお仕事もされてるN様だからこそ、こういう生活をされていると、将来的にもリスクも大きくなってしまうかもしれません。大きなお世話かもしれませんが、そのあたりの改善を早急にしていただくようにお願いしておきました。

現在は低反発のかなり高さの高い枕をされているN様でした。せめて高さだけでもぴったりとご自身に合う「オーダー枕」を合わせていただくことで、首・肩の痛みは軽減できるかもしれません。が、根本的な解決には、やはり「お子さんと別々に寝る」という事がまずは必要なんですけどね。

いくらオーダーメイドのマットレスを作らせてもらえたとしても、現状ではなかなかゆっくりと休んでいただけないです。その問題を解決でき、お一人でゆったりと寝ていただくことが出来るようになれば、マットレスの方もきっちりとご検討いただきたいです。

大キューブ
大キューブ
中キューブ
中キューブ
小キューブ
小キューブ
肩キューブ
肩キューブ

「大」「中」「小」という硬さ(柔らかさ)の違うキューブに加え、「肩キューブ」で、仰向きの際の肩甲骨部分・横向きの際の肩の出っ張りを優しく沈み込ませることによって、理想的な寝姿勢をキープできます。その組み合わせは13000通りから、その方にピッタリの配列を提案させていただきます。


【オーダーメイド枕】

その日のうちにお持ち帰りいただけます。

その日のうちにお持ち帰りできる「オーダー枕」

「マットレス選び」オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

RESERVA予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

その後「トーク」にてお問い合わせください。

友だち追加