頸椎疾患をお持ちの方

当店にも、頸椎ヘルニア・後縦靭帯骨化症・斜頸・側弯症・ストレートネック等の方にご来店いただいております。

やはり大切な「頭」を支える「首」という部分の痛みを抱えておられる方にとっては、慎重になり、また、心配でもおありなのかと思います。

当店の考え方を記したいと思います。


「痛みは軽減できますか?」

一番気になる部分であります。

医師ではありませんので当然根本の治療は出来ません。

痛みの原因となっているものによっても変わってきますが、マットレスや枕の高さを合わすことで、平均して7~8時間の睡眠時間の首への負担を軽減することにより「首の痛み」はましになったという方が多くいらっしゃいます。

ただ、しばらくすると痛みを感じだすことも少なくありません。

それは、枕のへたり(たった数mm)によるものかもしれません。

FIT LABO のオーダーメイド枕は10年間高さ調整無料です。

痛みを感じたり、高さが合わないと感じたら何度でも調整にお越しください。

そうすれば、また、痛みは軽減出来たりできるようです。

当店の店長もストレートネックで、2か月に1回は枕の調整をしています。


頭の重さは成人で平均5Kgといわれています。頭を重さを感じずに「頸椎」が支えています。心臓から送られた血液を脳に送り込む「頸動脈」や、呼吸を保つ「気管」、様々なホルモンを分泌する「甲状腺」だけでなく神経が集中する「脊椎」にもつながっています。

その大切な「首」を守るために「仰向き」でも「横向き」でも高さが合う「オーダー枕」を使っていただくことで「楽」になっていただけることもあります。

また、進行性の疾患の場合、「首」にかかる負担を少しでも少なくするために「オーダー枕」を使用していただいてる方もいらっしゃいます。


「首」はとてもデリケートな部分です。その首を大切に守るために、当店では5種類の中材を用意していますが、その症状によってはお好みでお選びいただけない場合もございます。

また、こまめに「まくらの調整」にお越しいただかないといけない場合もございます。

中材の劣化により「敏感」に寝心地の違いを感じられる方には調整だけでは収まらず、定期的な中材交換(有償)をお願いしています。


日中の姿勢や気をつけなければいけないことはすでにご理解いただいてるはずですが、自分の意識で気をつけたり正したりしにくい「眠ってる時間」の姿勢を見直してみませんか?

また、日中の立っている姿勢と違い、横になっている姿勢では首へのストレスはそれだけで緩和されるはずなのです。

が、高さの合わない枕によって逆に「首」を酷使し続けてる場合もあるかもしれません。

その「寝ている時間」に「首」をしっかりと休ませてあげることが大切だと考えています。