こういうお悩みの方はご相談ください!


もっと元気で居続けたい方

とくに肩こりや腰痛といった痛みを伴うお悩みはなくても、次の日に疲れを持ち越さないために、しっかりとした「質の良い睡眠」をとることは非常に大切です。そのためにも、自分にぴったり合う高さの「オーダーメイド枕」、身体の隙間を埋めてリラックスした仰向きでの寝姿勢を得られる「オーダーメイドマットレス」をお試し下さい。


朝起きた時が一番つらい方

朝起きた時、肩や腰の張りがあり、起き上がるのが辛い方。起きてから、痛みや張りが時間と共に軽減される場合は、寝ている間の不良姿勢(緊張しリラックスできない姿勢)が問題なのかもしれません。理想的でリラックスできる寝姿勢を得るためには、自分の体に合った枕や敷寝具が必要です。当店では、ご自身にピッタリ合った枕だけでなく、敷寝具のご提案も可能です。体感無料です。お気軽にお問い合わせください。


首が痛い方

椅子に座っての事務仕事の方、車の運転など同じ姿勢を長時間される方、また、もはや生活に不可欠になったスマホの普及による「首」への負担は大きくなるばかりです。首が痛い、首がこるという原因は日常的な首の酷使である場合が少なくありません。日中酷使した「首」や「肩」をゆっくりと休ませてあげるためにも睡眠時の姿勢は非常に重要です。が、その睡眠時にさえ、適正な姿勢をとれないため、逆に「首」や「腰」を酷使しるような睡眠時間を過ごされている方もいらっしゃいます。「ぴったり合う」枕や敷寝具でストレスのの無い浮遊感を味わってみませんか?


受験生の方

不規則な生活を余儀なくされる受験生の皆さん。しっかり質の良い睡眠をとることで、脳は学んだことを記憶として焼き付けてくれるのです。また、自己免疫力を高め、風邪・インフルエンザなどに感染しないようにも「しっかりと眠る」ことも大切です。そのためにも、自分に合う「枕」・「敷寝具」を強くお勧めします。勉強で後回しになりがちな睡眠時間ですが、「質の良い睡眠」を得ることで、「時間<質」の理論で目標に向かって頑張ってください!


不規則な就寝時間の方

仕事のサイクルなどで、不規則な就寝時間の方。例えば看護師さんのように夜勤と日勤を繰り返す方、どうしても満足な睡眠時間の得られない方、せめて質の良い睡眠を得ることで、ストレスに負けないように。


妊娠中の方

妊娠中の方にとっては、体型の変化により仰向きで寝れない状況にも、当店のオーダーメイド枕は、その都度その方の寝姿勢に合わせた調整が可能です。また、出産後の体型の変化にも、フレックスな対応が可能です。ママの元気が家庭の元気ですよね。元気なママのために精一杯オーダーメイド枕を作らせていただきます。


ヘルニア・脊柱管狭窄症・ぎっくり腰の方

ヘルニア・脊柱管狭窄症・ぎっくり腰と診断された方。寝返りの際痛みがありますよね。その痛みを軽減するためにも、自分に合った敷寝具、または、とっておきのサポートパットの挿入で、その寝返り動作による痛みを軽減することが出来ます。その根本の改善は医師の仕事ですが眠る際の痛みの軽減・快適性は当店でもお役にたつことが出来ます。


ストレートネックと診断された方

もはや現代病ともいえる「ストレートネック」と診断された方。首骨の湾曲をなくしてしまうと体重の約8%の重さの頭を支える首の負担は増大します。その原因はPCを使っての仕事や、スマホの使い過ぎなど・・・根本の改善は別として、その緊張を解くためにも、自分に合った枕の高さの確保は必要です。せめて寝る時間だけでも、首の緊張から解放してあげましょう。


首のしわが気になる女性の方

合わない高さの枕の使用や、枕を使わない。など、適した高さの枕を使わないと「首」の角度がいびつになり、首にしわが起こる場合があります。仰向き寝・横向き寝そのどちらでも適した枕の高さを得ることで、首にストレスのかからない、また、呼吸もスムーズに行え、首のしわやお肌の回復にも影響します。


膝を立てて眠る方

仰向きで寝る際に膝を立てたりしてませんか?それは「くせ」でなく人の防衛本能。それは、腰の隙間の多い方に多く見られます。それは、膝を立てれば、腰部分が若干丸くなり、敷寝具と、腰の隙間を埋めれるためです。が、膝を立てた状態でリラックスした状態で「質の良い眠り」は得ることが出来ません。腰の部分に隙間のある方も、仰向けで、足を延ばして、ゆったりとリラックスできる寝姿勢を味わってみませんか?


昼間眠たくって仕方ない方

それなりの睡眠時間(例えば7時間~8時間)は確保しているのに、昼間に眠たくって仕方ないという方。睡眠時無呼吸症候群のリスクもありますが、ひょっとしたら睡眠の質が悪いのかも。不良姿勢での睡眠は、体を休めるどころか、逆に体に緊張とストレスを与えます。睡眠時間はとってるのに、スッキリしないという方、お気軽にご相談ください。


不眠症の方

自律神経のバランスがうまく働かなかったりすることによって、なかなか寝付けない方・夜中に何度も目が覚める方。根本の改善は別として、良く眠るための環境という意味での寝具の持つ意味合いは重要です。自分にあった寝具、気持ち良く快適な寝具選びとして、ご相談お待ち致しております。


睡眠時無呼吸症候群(SAS)の方

CPAP装着の方、まだ、そこまでの対応はしてない方も、その重要な役割を持つ枕には変わりありません。自分にぴったり合わす事が、大切な要素なのですが、その症例に合わせて、高さを5mm単位で上げたり下げたりすることが出来るうえに、その症状の変化にも高さを変化させることのできるオーダーメイド枕はいかがでしょうか?