「若さ」と「キレイ」のために

大阪市のオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

 

当店ではオーダー枕やマットレスを体感していただく際にカウンセリングをさせていただくのですが、色々お聞きする項目がある中で、普段の就寝時間と起床時間をお聞きしています。

 

学生さんも含め、社会生活には当然ルールがあるので、そのルールに合わせて活動されてていると思います。就寝時間に関して多いのは、やはり12時という区切りまでには寝よう...という方が多いですが、起床時間は、5~9時と案外ばらつきがあります。勤務シフトが日勤・夜勤など不規則な方も少なくありませんし、朝早いお仕事の方は朝は4時起き、寝るのは20~21時であったり、夜遅いお仕事の方は寝るのは3~4時で一旦朝起きる(家事・育児など)その後二度寝という方も...大学生さんは寝るのは2~3時、1限目の授業以外は起きるのは10時とかが平均値でしょうか?

 

多くの方が「もっと寝ときたい!けど、起きないと仕方がない...」という感じで朝を迎えられています。 

これこそが「睡眠負債」なんでしょうけど。

続けて7~8時間の睡眠時間は必要だといわれていますが、仕事だけでなく育児・家事をこなさいないといけない女性の方が、日本では睡眠不足の方が多いといわれています。細切れの睡眠時間しか確保できない方もいらっしゃると思います。最低限度の中にも寝始めの3時間をグッと眠れる環境を意識されてください。その間に成長ホルモンがとくに多く分泌され「若さ」と「キレイ」を少しでも多くもたらせてくれるはずです。

 

とくに寝始めの3時間の深い睡眠ために、深部体温を下げる必要があります。深部体温は1日のリズムの中で人によっては1℃ほども高低を繰り返すのですが、その体温が下がっていくタイミングで、人は質の良い睡眠を得られるようです。その為には、入浴などで体温を一度上げてしまう。という方法があります。できればこれからの冬場は就寝時間の90分前に入浴するのが理想といわれています。

 

仕事から帰って、化粧だけを落として、そのまま寝てしまったりして、朝にシャワーだけ浴びる...というような方はいませんか?それでは「若さ」と「キレイ」はキープしにくいですよ!

 

 

 

 


2018.12.31まで、最長36回までの分割手数料を無料とさせていただきます。

(別途オリコとの契約が必要です)>>>

 

オーダーまくらはこちら

オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加