せっかく枕作ったのに、朝起きたら首・肩が痛い!

せっかく枕作ったのに

「枕を変えてから、首や肩に、それまで無かった痛みが、朝起きた時に有る・・・」

 

当店でオーダー枕を作らせていただいたお客様から、お買い上げ後2~3日後にお電話いただくことがたまにあるんです。

 

お越しいただいた際に、説明はさせていただいてるのですが、お客様にとっては、当店からの情報が多すぎて消化できない部分もあります。

 

例えば、一番大切なことは使用時の枕の向きや、洗濯方法等お手入れに関して。

 

せっかく自分に合うオーダー枕に変えたのに、なんで痛くなるの?

 

という事ですが、、、

 

 

 

その痛みを感じられる方には共通項があるんです。

 

例えば、長い期間、枕をしていなかったり。

また、とんでもない高すぎる枕を使われ続けてたり。

 

ただ、特に肩こり・首コリを意識されていない・・・

 

僕は整形外科医や整体師でもないので、安易なことは書けませんが、多分その変な寝姿勢が普通と身体が覚えてしまってるような状況かと。。。

 

整骨院などに通って揉み返しになるのも、そういう状況なのでしょうか。。。

「脳」に騙されてはいけません(笑)!

 

通ってる整骨院の先生によく言われることがあります。それは、 身体の歪みなんかを戻してもらっても、「すぐにまた元通りになってしまうんやろうな...」という感じの発想をしてはいけない!その時点で「脳は元に戻れ!」という指令を出してしまうから。

「脳」というか「思考」というのはコントロールしないといけない!とよく言われるんです。

 

枕をずっとしてなかったお客様には、極力低めの枕を。

また、高すぎる枕をずっと使ってたお客様には、なるべく高めの枕の提案はしていますが、

 

やっぱり、「痛み」を感じると不安になりますよね。

 

そのような痛みを感じられた方に、しばらくして電話等でお問い合わせすると、2~3日でその痛みは無くなるようです。

その後は、痛みもなく首・肩も軽くなった。とのお声を頂いてます。

 

また、定期的に高さ調整にご来店いただくことで、その都度より適正な高さに徐々に合わせていくような調整方法もとっています。

 

が、やはりそのような方は、繊細な感覚をお持ちなようで、逆に枕がへたりだすと、また、首・肩に痛みを感じるようにもなられます。

 

でも、その際は、ほんの少し中材を補充したりするだけで、また、「痛み」を感じなくなっていただけます。

 

また、正しい枕の高さを得ることで、それまで意識してなかった「腰痛」を自覚される方もいらっしゃいます。

それは、とくに高すぎる枕を使用されてた方が、それによって寝姿勢としては「腰」の隙間を埋めていた可能性です。

それが、正しい枕の高さを得ることで、逆に「腰」部分に隙間が発生してしまい、「腰痛」を引き起こしてしまう...というパターン。

腰部分のヘタリが目立つマットレスや、20年以上も使用し続けてる方に起こる可能性があるようです。この対処法は、マットレスを見直すことしかないのでしょうか。

 

僕は、少々合わなくなっても、「痛み」を感じません(笑)。 

でも、ストレートネックでもある店長(奥様)は、正に、合わない枕だとすぐに「痛み」を感じるタイプなのです。

だいたい、半年ほど時間が経過すると、まくらのヘタリにより首に痛みを訴えます。

やはり個人差もおおいにあるようです。

 

合う枕にしたのに、「痛み」を感じて、全然あかんわ!

って思わんとってくださいね。

それまでの「合わないもの」を使っておられた時間が長ければ長い分だけ、「合うもの」であってもフィット感がでるまで、少し時間も必要なのかもしれません。