オーダーメイドの流れ

自分にぴったりの敷布団・マットレスは、ボディラインの計測から始まります。オーダーメイド枕の測定・作成の際、同時にご自身にぴったりの敷布団・マットレスを体感していただけます。

カウンセリング

丁寧なカウンセリング

快眠マイスターが丁寧にカウンセリング。「なかなか寝付けない」「朝起きた時に腰がだるい」など、毎日の眠りについて気になることをお聞かせください。また生活環境や寝室の環境・就寝時間や起床時間等をお聞かせいただきます。

測定

しっかり計測

西川リビングの開発した特許取得の「フルボディトレーサー」というオリジナルの測定器で、身体のラインを縦・横2方向のラインを全身測定。それにより「仰向き」「横向き」での理想的な寝姿勢を判定します。

診断

きっちりと診断

測定結果に基く理想的な寝姿勢を保つ敷布団・マットレスを割り出します。全身測定の結果をご説明し、そのデーターをもとに、体に最も負担のかからない寝姿勢を保つことのできる敷寝具・マットレスを提案いたします。

体型に合わせて、約13,000通りの組み合わせの中から配列を決定します。 体の部位ごとに3種類の硬さの違う立体ウレタンキューブを10㎝単位で配列。体圧が部分的に集中せず分散されるように組み合わせることで、体への負担を最大限減らすことができ、まるで宙に浮いているような浮遊感も得られます。

キューブで支える

硬さの違うキューブを10cm単位で配列することで、既製品には対応できない「理想的な寝姿勢」が実現します。背中の出っ張り・お尻の出っ張りを沈ませ、腰に隙間ができることを防ぎます。また、横向きで寝た際の肩の当たる部分は、最も柔らかい「肩キューブ」を2種類ご用意し、肩が沈み込むことによって肩にかかるストレスを軽減します。

肩専用キューブ

tamesine

肩を優しく支える肩専用キューブにより、寝返り・横向き寝が楽ちん。寝返りを打つ際や、横向きの寝姿勢は過多への負担を大きくします。肩の部分のキューブを特に柔らかいものにすることで、肩への負担を大きく軽減することができます。

体圧の分布を測定

 お客様の体型を測定し、「体圧測定器」で身体のどの部分に強く「圧」がかかっているか?等を診断いたします。

配列

体型に合わせて、約13000通り、プレミアムタイプは約43,000通りからお客様にピッタリのキューブの配列を決定します。10㎝ごとに硬さの違うキューブを並べることで「理想的な寝姿勢」が確保できます。

フィッティング

試し寝

その場でフィッティング。快眠マイスターが細かな調整をします。浮遊感を感じれるのは、部分的に負担がかかっていないから。さらに独自のサポートパットの挿入などで、細かい調整・カスタマイズが可能です。寝返りのしやすさをご体感ください。

ご注文

フィッティング完了。ご注文後、約2週間~4週間でお届けします。ご自身にピッタリ合った敷布団・マットレス、安心の国内工場でキッチリと作らせていただきます。