オーダー枕の高さ調整

銀イオン除菌スプレーの噴霧サービス

今日は、オーダーメイド枕の調整の方が3人お見えになりました。

 

お一人目は、1年半前にオーダー枕を作らせていただきました僕と同じ年の男性M様

頸椎にヘルニアをお持ちで、首コリ・肩こりが酷く、中途覚醒も一晩に2~3回されるという方でした。

枕の高さが合っているうちは良いのですが、どうしてもへたりによる高さの変化が起こると「痛み」が発生されるようです。仰向き寝のポジション、横向きのポジションとも5mm単位で高さを確保させていただくと、「首にかかるストレスが全然ちゃうわ!」と喜んでいただけました。そうなんです、たった5mmで感覚は全然変わるんです。

 

次は30才代女性O様。

3か月ほど前に首コリ・肩こり・腰痛といったある意味「標準的」なお悩みでご来店され、オーダーメイド枕を作らせていただきました。

まだまだお子さんが小さくって、自分のペースだけで睡眠を確保しずらい状況で、眠っていても「お子さんの寝ている方向(左側)ばかり気になって左の方ばかり向いて寝ている。枕の左側ばかり使うので、左側だけが少し低くなった気がして」ということでご来店されました。

若干ベース部分もしわになった状態で側生地部分に入ってましたので、それを直し、左部分を5mmずつ上げさせていただきました。

 

3人目は40才代男性Y様。

4か月ほど前に、首こり、肩こり、頭痛、腰痛というお悩みと「ストレートネック」ということでご来店され、オーダー枕を作らせていただきました。

Y様はその後も1か月に1回は調整にお見えで、今日は3回目の調整でした。

 

当初、奥様の分も作らせていただいたのですが、1回目は「寝返りのたびに目が覚める」とのことでした。ご使用のマットレスの上で寝ていただいた画像等を送っていただき、そのマットレスとの相性などをチェックさせていただいたうえでご来店。その際は、少しだけ高さを増やして調整させていただきました。

 

次に調整に来ていただいた際には、高さではなく、枕の中材を変えたいと。当初Y様が選ばれた中材は「ソフトパイプミニ」という「普通の硬さ」のものでした。一緒に作られた奥様は、「ソフトパイプ」という「やや硬め」の中材を選ばれていました。で、Y様は、奥様の枕も試されたりすると、その感触の方が気持ち良いのでは?ということでご来店いただきました。中材のパーツ交換はワイドサイズのもので4,000円かかるのですが、奥様と同じ中材をお求めいただき作り直させていただきました。

 

で、本日、3度目の調整にご来店。奥様のベッドで奥様の枕をつかって寝たら良く眠れるのに、自分のベッドで自分の枕だとよく眠れない。→高さが奥様の枕の高さが良いのでは?ということがご来店の理由です。いろいろお話をうかがうと、Y様のベッドのマットレスがかなりへたっている可能性があり、そのために腰だけが沈んだ状態になり「枕」が合わない。奥様の方は、結構しっかり目のマットのようなので、腰の落ち込みがなく、枕の高さ云々ではなく、腰が楽なためよく眠れるのでは?という結論に今日はたどり着きました。対応策は、Y様のベッドマットレスを裏返して使っていただく(ローテーションする)ことで、なにか違う変化がないかを様子を見ていただくということで、今日は枕の高さには何も手を加えずにお帰りいただきました。

 

ご予約の上、調整にお越しの方には、「銀イオン除菌スプレー」の噴霧もサービスさせていただいております。

 

 

 

 

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

クービック予約システムから予約する

LINE始めました。

友だち追加で「お友達特典限定プレゼント」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加