うつ伏せで寝てた!

うつ伏せで寝てた

うすら寒く、雨もシトシト降ってる大阪です。

 

普段から、うちの店では「仰向け」で寝ることを推奨しています。

その理由は、胸が開くことで肺にたくさんの酸素を取り込むことが出来るし、姿勢的にもリラックスできるという理由からです。

 

が、腰のカーブのきつい方などは「仰向き」で寝ると「腰がつらい」という理由で自然と「横向き」になってしまう方も少なくありません。

 

もちろん、一晩に20~30回寝返りを繰り返すといわれてるので、ずっと仰向きで寝れる方っていうのはいません。

 

当店では、普段の寝姿勢を

〇 仰向き

△ 横向き

✕ うつ伏せ

と、勝手に評価しています。。。

 

僕は、背中のカーブが比較的浅いので、普段から仰向きで寝れるのです。(もちろん自分に合う枕とマットを使ってるからです。)

が、昨日の夜中に腕のしびれで目が覚めて、、、

「うつ伏せ」で寝てたんです。

普段から、あんまりこういうことは無いんですけどねぇ。

目が覚めて、また、「仰向け」にポジションを戻し、また朝まで寝ましたけどね。。。

 

で、うつ伏せで寝るっていう事を少し調べてみようと思って。

 

姿勢的には、背中・腰・お尻のカーブがきつく、仰向きで寝れない方のなかで、横向きの際も、腰に隙間の空くような方が「うつ伏せ」メインになるというのは、当店にお越しになる方のデータからもわかるんですが、「姿勢」ではなく、「精神状態・深層心理」というのを中心に調べてみました。

 

貧血や呼吸器が弱ると「うつ伏せ」で寝ることが多くなるらしく、

 

心理的には、、、

征服欲が強く、支配したがる保守的タイプ

自己中心的だが周りを気にする小心者で几帳面

予期せぬことが起こると対応できずパニックを起こしやすい

些細なことにも口やかましい

見た目以上に神経が細かく他人からの批判を極度に嫌う

 

などなど。

性格的には、まぁまぁ当たって部分もあるような・・・

 

さて、今晩はどんなポジションで寝るんでしょうかね。

 

 

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

クービック予約システムから予約する

LINE始めました。

友だち追加で「お友達特典限定プレゼント」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加