プライスレス

さて明日は7回目の大阪マラソン。

 

「走る」ことなんてしんどいし、大嫌いでしたが、家の近くがコースになってるんで、何気に観に行った2011年の1回目に、「みんな楽しそうに走ってるなぁ」と思ったのが、僕が走ることになったきっかけでもありました。

 

2013年.9月に自分なりには「ランナー」と呼べる程度に走り出し、2014に大阪マラソンでフルマラソンデビューしました。

その前に、無謀にも100Kやフル以上のウルトラを経験してたのですが、それでも地元大阪を走ったのは本当に気持ち良かったし、楽しかったです!

 

今はほとんど「ランナー」とは呼べない程走っていませんが、、、。

 

多くの「ランナー」の友達は、先週の神戸に続き、明日の大阪にも出場します。

昨日の金曜日から南港のエキスポの模様がフェイスブックやらではあふれております。

まぁ天気が少し心配ですけど。

 

 

トップの画像は2014のスタート地点の模様

結構後ろの方のブロックからだったんで、本気モードの人は少なかったです。

 

で、↓が完走後の皆さんお決まりの完走タオルを掲げてのポーズ。

 

今年は、店のイベントとも重なり、スタート地点や沿道での応援にも行けそうにありません。。。

 

東京や、神戸・大阪という都市型マラソンはお金を使わせる仕組みが出来上がています。

10000円以上の参加費を払って、前日か前々日に南港で本人のみが受付を義務付けられています。

大阪近郊の人はまだしも、ちょっと遠方の方は前泊しないといけません。ホテルもほぼ満室です。

南港の受付でも、ただで参加賞や記念品をスポンサー企業からもらえる反面、グッズや食べ物も結構買ってる人も多いです。

前泊組は前の日から宴会しますし(ストイックランナーさんは除く)、当然レースが終わってからも打ち上げします。

 

2015.2016とエントリーしたものの抽選に外れ、終日沿道でしました。スタート地点近くから35K地点に移動して。

35Kは早いランナーはスタートから2時間以内にやってきます。が、制限時間7時間の大阪ではそこから関門閉鎖時刻まで4時間の時間差があるんです。

早いランナーはどんどん走り去っていくんですが、時間の経過とともに通過するランナーのペースはどんどんゆっくりになっていきます。

関門閉鎖時刻ギリギリには痛みに足を引きずったり、ほとんどのランナーさんが痛みに顔をゆがめながらゾンビ状態。。。僕の完走時もこの時間帯だったんですけど。。。

痛みに耐えながら走る、歩くを繰り返しラスト7Kを必死で進むんです。

なんでそんなにお金を使ってまでしんどいのに40K以上も走るんでしょうかねぇ(笑)。

きっと「プライスレス」な何かが有るんでしょ!

 

大阪マラソンの経済効果は100億以上といわれています。

30000人が走り、沿道は100万人以上が応援するという大阪です。

走らない方にとっては交通が遮断されたり迷惑を感じる方もいらっしゃるんでしょうけどね。。。

 

明日は走る人も応援する人も朝から晩の打ち上げまで、思いっきり楽しんでくださいね!

 

 

 

 

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

クービック予約システムから予約する

LINE始めました。

友だち追加で「お友達特典限定プレゼント」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加