まくらで出来ること

30才代女性H様。

 

ひと月ほど前に、肩こりと腰痛にお悩みでご来店いただきました。

 

身体のラインを測定すると、典型的なWライン体型。

仰向きで寝た際に、身体の圧が背中とお尻に集中して腰が浮いた状態になるので、こういう方は「仰向き」で寝たら腰に負担が大きく「横向き」でしか寝れない方が多いです。

 

H様も、ほぼほぼ「横向き」でしか寝ていないという自覚をお持ちでした。

 

体型ってある程度持って生まれた骨格なので仕方ない部分も多いですが、その体型をカバーするのが筋肉であったりしますし、骨盤や肩甲骨の可動域を大きくすることでもある程度カバーできるようです。

 

どうしても、腰への負担もおおきくなり、「腰痛」を引き起こす方が多いようです。

 

当店では、お客様に合った高さの枕を提案できると同時に、お客様に合うマットレスのご提案もできるんですが、そのマットレスに寝ていただいた瞬間に「気持ちいいわぁ!」と。

腰の隙間が埋められて、宙に浮いたような感じと。

マットレスの方も気に入って頂けたんですが、予算的な都合や、スペース的な問題もあり、ひと月前のご来店時は、オーダーまくらだけをお求めいただき、マットレスはご検討していただくということでした。

 

一般的に、身体の重さがどの部分に多くかかっているか。

頭 8%

背中 33%

腰 44%

足 15%

と言われています。

当然パーツによって重さ・形状も違います。

 

頭の8%を支えるのが「まくら」の役割であって、そのほかの92%の身体の重さはマットレスが支えるんです。

 

「まくら」を変えるだけで寝姿勢や身体の不調が良くなる場合もありますが、やはり限界もあります。

身体の90%以上を支えてるのはマットレスですから。

 

そのマットレスも市販の物のように同じ硬さの物ではなく(一部では腰部分だけをさらに硬めにしたものも有ります)、お客様の体型とかかる圧によって10㎝刻みで3種類の硬さのキューブで最適な配列をし、さらに、横向きで寝る際の肩をマットレスで受け止めるために、しっかり沈ませる2種類のキューブを用意しています。

 

で、本日ひと月ぶりにご来店いただいたH様。

 

それまでは、お値段以上の二〇リの中でもそこそこのマットレスを愛用されてたのですが、当店で試し寝した際の宙に浮いた感覚が忘れられず、思い切ってお買い替えを決めていただきました。

 

「まくら」で出来ることも少なくはありません。

 

が、「マットレス」をもう一度見直していただきたい方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

 


オーダーまくらはこちら

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

クービック予約システムから予約する

LINE始めました。

友だち追加で「お友達特典限定プレゼント」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加