起立性調節障害(OD)の女子中学生のご来店

大阪市・オーダーメイド枕・ベッドマットレスの専門店「しあわせの枕やさん。みやぐち」のスタッフ宮口です。

 

先日のお客様は、起立性調節障害と診断された中学生女子Eさん。

お母さんと一緒にご来店いただきました。

 

ご来店の動機やお悩みをいつもと同じようにお聞きしている際に、そういう事をおっしゃっていただきわかりました。

 

「起立性調節障害(OD)」。

おもに思春期に起こり、自律神経がうまく作用しなくなるようです。

過去にうちのお店にお客様として来られたこともあります。

また、僕の仲の良い友達の息子さんもODです。

 

お母さんが、まずは「寝具」を見直すという事から「まくら」にたどり着かれうちのお店にたどり着いていただけました。

起き上がると立ち眩みのようなふらつき、体のだるさ、寝つきが悪く、中途覚醒もあり、当然のように寝起きもスッキリしない。という自覚を持っておられました。

うちは、医院ではありませんので緊張していただく必要もないのですが、こういうお話を伺ってる際にもEさんは、まったく緊張した様子もなく、リラックスしている感じでお話ししてもらえました。

 

当店では、まくらの中材を選んでいただく際に実際にベッドで横になって感触を試していただくのですが、その際にも、しっかりと自分の好き嫌いも伝えてもらえました。

 

身体を測定させていただくと、背中と腰とお尻のカーブのきつい「Wライン」

腰に隙間ができて仰向けの姿勢で寝れない方が多いです。

 

で、実際にEさんに合った高さのオーダー枕を作らせてもらい、また、Eさんの身体のラインにピッタリ合うオーダーマットレスの上で横になってもらいます。

 

多くの方が、このタイミングで、「笑顔」になるんですよねぇ。。。

気持ちよさで、自然と顔が緩むんだと思います!

 

Eさんのお母さんも、ちゃんと寝れるんなら!との想いで「マットレス」にも関心を持っていただけたのですが、今後のEさんの成長も考えて提案させていただいたのは「セミオーダータイプのマットレス」

ただ、現在使用されてるEさんのベッドが2段ベッドのようになっていて、下が机と椅子のスペースで、上段がベッドスペースなのですが、そのサイズによっては当店の扱うマットレスが入らない可能性もあるのでまずは寝心地だけを体感してもらい、資料をお持ち帰りいただきました。

もしサイズが合わない場合、「ちゃんと寝る」ことを考えたら、部屋の道具をベッドスペースにあげて、床面を確保してそこに直接マットを敷くこともご提案はさせていただきました。

 

お母さんも認識されていましたが、パジャマやシーツ類の素材の重要性についても、実際手に触れて寝転がって体感していただけました。

そんな間にもEさんは、笑顔で「気持ちいい!」と。

 

なんとか「眠り」を取り戻して欲しいです。

 

とりあえずは、自分に合う「オーダー枕」で、どこまで上手く眠れるのかを試してください!

 

 <追記>

その後、ご連絡をいただき、ベッドのサイズが100X200だという事が判明。

レギュラータイプのマットレスと、肌に優しいガーゼ素材の「パシーマ」をご注文いただきお届けさせていただきました。

 

 

 


「春からはじめる GOOD SLEEP キャンペーン」開催中です。

期間は4月末まで。

その間にセミオーダータイプを含むマットレスをお買い上げいただきますと「お昼寝まくら」がもれなくついてきたり、抽選でダイソンのドライヤーが当たるかも?

 

春からの新年度・新生活を迎える方はもちろんですが、そうでない方もこの機会にどうぞ!

 

オーダーまくらはこちら

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加