「まくら」きっかけで「睡眠」を見直す

大阪市でオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

 

同棲中のカップルで彼女さんM様が、彼氏さんI様の誕生日プレゼントとしてオーダーまくらを作らせていただきました。

仕事柄一日中PCに向き合う事もあるというI様は背中から肩、首にかけての慢性的なハリに加え、なかなか寝付けなかったり、朝起きたときにスッキリしないというお悩みを抱えておられました。

仕事に出かけるには7時に起きたら間に合うものの、その1時間前からアラームをかけて、ゆっくりと1時間かけて起き上がらないとパッと目が覚めないという全くもったいない睡眠時間を過ごされています(笑)。

そんな中、「まくら」を見直すことから「睡眠」を見直す。という事でのご来店でした。

 

昼間も眠気に襲われるというI様は、今から15年ほど前の中学生の時に睡眠時無呼吸症候群(SAS)と診断されたということ。当時の診断では「大人になったら治るかも。。。」といわれたそうですが、彼女さんによると、あまり「いびき」はかいていないよう。。。との事。ですが、当時とは検査方法も変わっているはずなので、一応、専門の医師に相談された方が。。。とアドバイスしておきました。

そもそも、その当時15才の中学生が「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」の検査をなぜ受けたのかは、I様も記憶がないとのことでした。

 

そのI様、体型を測定させていただくと、寝た時に腰の隙間が大きく開いた「Wライン」。うちの店に来られる方の半数以上がこのWラインです。仰向きで寝ようとすると腰に隙間が空いてしまい、、、→ 仕方なく横向きで寝る、、、という、、、それでも体制が整わなくってゴロゴロと無意味に寝返りを繰り返す、、、その緊張感からか、スッと眠りに入れない、、、という方が少なくありません。

 

I様も、足を必要以上に広げたり、膝を立てたり、という事を無意識に繰り返されてるようでした。これは、それによって「腰の隙間」が埋まるからなんですが、それではリラックスできません。

 

ただ、高さの合った「まくら」で改善できることもありますが、寝ている際に身体の大部分(90%以上)を支えてるのは「マットレス」なんです。そのマットレスが合っていないと、、、

 

今回は、ワイドサイズのオーダーメイド枕をお求めいただきましたが、今後、彼女さんと新たなスタートを始められる際は、マットレスもふくめて、ご検討いただけるようです!

 

 

 

 

 

 


2018.12.31まで、最長36回までの分割手数料を無料とさせていただきます。

(別途オリコとの契約が必要です)>>>

 

オーダーまくらはこちら

オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

クービック予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加