とりあえず「まくら」から

大阪市のオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

23才と22才のうちの娘達の少し先輩のカップルさんがご来店。「二人で枕を作ろう!」ってなったのは数か月前。そこからコツコツお金を貯めてのご来店でした。お互いご実家暮らしなのですが、週末ごとにお互いのご実家で交互に一緒に過ごされています。

たまたま店を手伝いに来てた長女。来年から就職活動が始まります。お二人でまくらを作りに来ていただくと、どうしても同時進行できない部分もあり、お待ちいただく時間帯が出来てしまうのですが、そんな時間帯を利用して、そのお客様からも就職活動やら残りの学生生活に対してのアドバイスをいっぱい貰ってました。

そのお二人は、彼氏さんの方は、学生時代にされてた部活で、腰の筋を痛められ、腰には人一倍ケアが必要だと。現在は営業職であるものの、事務作業も多く、PCに向き合う時間も多いようです。彼女さんは、「不眠症」とご自身でお答えいただくほど、寝つきが悪く...その原因は「ベッド」にある。と。ウレタン付きの簡易なベッドに低反発や高反発かよくわからない薄いものを3枚重ねて寝ておられると。そもそも土台となるベッドに、薄っぺらいウレタンの敷かれたものでは、上に何を重ねても安定しません。彼女の「寝床」を知る彼氏さんも「アレはあかんわ!」と。

今回は、「まくら」をためたお金で買いに来ていただきましたが、今後の生活に対しても「ちゃんと寝る」ことの大切さはご理解いただけたと思います。入り口は「まくら」かもしれませんが、少しづつでも揃えていただければ!と思っています。

 

また、お二人の今後の生活の展開も決まれば、そこに投資もきちんとしていただける。と思っています。

 

顔出しの許可もいただき、娘とも一緒に写真撮ってもらいました。

 

そんなお二人の対応中に、プリンターが壊れるという事件が発生。枕やマットレスの作成データを書き出したり、お客様の体圧データは視覚的にもご理解していただきやすいツールです。とりあえずは写メを撮りタブレットで画像を見てもらったり。作成データは、PC上から手書きで書きだしたり。

プリンターの問題は...純正のインクではなく、以前から互換インクを使っております。やはりインク代が全然違うので...こういうのに対してメーカーは保証もしませんが、運悪く、前の日まで何にもなかったのに、突然インクを認識しなくなってしまいました。

ダッシュで近所のコジマに走り、プリンターをゲット。

 

こういう不測の事態にもたまたま娘が手伝いに来てくれてたから、なんとか対応出来ました。

 

 


オーダーまくらはこちら

オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

RESERVA予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加