せめて足湯でも

足湯の効果

大阪市のオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

1年ほど前に、肩こりにお悩みで、腰にはヘルニアを抱え、短い睡眠時間なのに寝ようとしてもなかなか寝つきが悪く、それなのに、朝起きた時が一番しんどい...というある意味切羽詰まった感じのご来店だった記憶がある20才代独身女性K様。当時は、オーダー枕だけでなく、マットレスと上質の羊毛ベッドパッドを同時にご購入いただきましたが、1年ぶりに「枕の高さ調整」にお越しいただきました。

1年の変化をお尋ねすると、肩こりや腰痛はほぼ違和感を感じないレベルに。また、悪かった寝つきも、スッと眠れるようになられたとか。ただ、この冬は寝るまでの間の冷えを感じられることが多かったと。大阪市内のマンションで、そこまで「冷え」を感じるというのは気温や室温ではなく、身体が冷えているという風に考えるべきです。

大阪市内のマンションで一人暮らしをされているK様。公務員で職種的には対人関係なども含めてストレスの多い職場なのでしょう。1時間ほどの通勤時間から帰宅後は、食事と入浴をすませ、一刻も早くベッドに潜り込みたい!と。そんな中で時間を削られてるのが「入浴」の時間。湯を入れる時間もかかる、気持ち良いのはわかってるけど、ゆったりと湯につかる時間も惜しい...という感じで、普段はシャワーだけで済まされることが多いとか。女性の一人暮らしの方に多いのですが、水道代やガス代が惜しいのではなく、お風呂でお湯につかれば気持ちいいし、身体も暖まる。でも、それだけ入浴時間が長くなり、また、お湯を張った後は、お風呂の掃除もその日のうちにしておかないと気が済まないK様にとっては、シャワーで済ますことよりも30分以上は寝る時間が遅くなってしまうことが、その理由との事でした。

たかが30分、されど30分。もともと睡眠時間を確保するのにも苦労されてるK様にとっては大きな30分です。でも、身体を冷やさない事はとくに女性にとっては大切なこと。最近中医学を勉強してる店長と二人がかりで説教(失礼)させていただきました。身体が冷え切ってるとなかなかうまく眠れないこともありますし、来年の冬に備えて、今夜からでも実践していただき習慣になるように!と。せめて、足湯だけでも、習慣づけていただけたら!と思っています。

まくらの高さ調整は、1年間のご使用で若干の中材のヘタリがみられ、その分を補充するという事で元の高さを確保できるようにさせていただきました。


【オーダーメイド枕】

その日のうちにお持ち帰りいただけます。

その日のうちにお持ち帰りできる「オーダー枕」

「マットレス選び」オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

RESERVA予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

その後「トーク」にてお問い合わせください。

友だち追加