蒸し暑くなってきた今頃の快適寝具。

麻の生地で涼しく

大阪市のオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

もうすぐ梅雨入りなんでしょうか。ここ数日湿気の多い日が続いています。昼間の車で移動の際はエアコン無しでは僕的には無理な状況です。家に帰って夕食の際は、なんとかエアコン発動をまだ堪えているんです。一回動かしてしまうと、そのまま使い続けてしまう事が安易に予測できるんで...エアコンの電気代もそんなに気にしなくていいような省エネ設計になってるんですが、貧乏性なのでしょうか、使い初めだけは無意味な抵抗をしてしまいます。真夏になってしまうと我が家ではエアコンは24時間稼働させます。昼間は誰も居ないのですが、設定温度を29~30℃にしながら、ペットが居たりするわけでもないのですが動かし続けています。当然、夜中も一晩中28℃くらいの設定で稼働させています。

ということで、エアコンをつける間際の今の時期が一番「暑さ」を感じる時期なのかもしれません。で、使ってるシーツがフランスリネンの麻100%生地のシーツ。これが何ともいえないさらっと感というかひんやり感で気持ち良く寝れています。

フランスリネンのシーツ
生地アップ

某N〇ールなど接触冷感というモノの多くが組成がポリエステルやナイロン。そんな組成では汗を吸わず、むしろ汗をかいてしまいやすい素材ですよね。接触冷感という魔法なんでしょうね...


キャメルのケット

それに加えて掛ける方も。寝入りばなは「暑く」って掛ふとんなんか要らない!という方でも、やはり朝方になると、お腹の上だけでも何か欲しいもの。ここでも「蒸れ感」は厳禁です。キャメル=駱駝(らくだ)です。砂漠に居てるヤツです。砂漠って昼間は50℃とか、で、夜には氷点下まで温度が下がることも。そんな砂漠で自分の「毛」だけで身を守るキャメルの毛の質が悪いはずありません。その中でも細くて柔らかい種類の品種の毛を使用したケットは、肌さわりも優しく、適度な保温性と放湿性という相反するものを持ち合わせています。

キャメルのケット

これからの季節~夏はコレ1枚で、冬は毛布代わりに他の掛ふとんと併用していただけます。

麻のシーツも、キャメルのケットも、決して安いモノではありませんが、というか、むしろかなりお高いモノですけど、使っていただけるとその気持ち良さは納得していただけると思います。オーダー枕やオーダーメイドマットレスなどを使っていただく「こだわり」を持っておられる方には、ぜひとも使っていただきたい商品です。


【オーダーメイド枕】

その日のうちにお持ち帰りいただけます。

その日のうちにお持ち帰りできる「オーダー枕」

「マットレス選び」オーダーメイドマットレス

パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

RESERVA予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

その後「トーク」にてお問い合わせください。

友だち追加