夫婦は別々のベッドで寝た方が良い

ベッドは一人一台

大阪市のオーダーメイド枕・ベッドマットレスの快眠ショップ「しあわせの枕やさん。みやぐち」の宮口です。

当店が扱うFIT LABO のオーダーメイドマットレスやオーダー枕を使う事で、どれくらいの「疲労度」が軽減できるかという研究結果があるんです。

身体に合わせたマットレス・枕で日中の疲労を軽減

「敷寝具」、ここでは身体を支えるマットレス・枕という事なのですが、これを、自分に合った者で寝るグループと、そうでないグループに分けて、日中に単純作業などの間違いや効率を計った結果、明らかになったんです。

この研究をされたのが、梶本修身先生。ときどきホンマでっかTVなどにもコメンテーターとして出演されてる「疲労医学」の先生です。

「疲れた...」という感覚は人それぞれ。昨日の疲れと今日の疲れ、どっちが疲れてるのか。また、貴方と私はどっちが疲れてるのか。という基準は難しいです。その「疲れ」を数値化することで、比較できるという研究です。

そういう研究をされてる梶本先生の記事で興味深いのを見つけたのでお知らせします。

当店にご来店いただく多くの方がご夫婦でダブルサイズで寝ておられます。なかにはセミダブルサイズでお2人で寝ておられるという強者も(笑)いらっしゃいます。仲が良いことはとても良いことです。しかし、「ちゃんと寝る」ということを考えた時に、それはあまり良いとではありません。

住環境の問題もあります。家を選ぶとき、駅からの近さや、リビングの広さやキッチン周りの環境を優先する方が多いのではないでしょうか。「寝室でシングルベッドが2台並べれるスペースがあること」を最優先にしていただきたいものです。

ひっついて寝ることで安心感や幸福感はあるでしょう。でも、やはりストレスも生まれます。足が当たったり、ひじが飛んできたり、振動もあるでしょう。お2人で寝る時間や起きる時間が一緒ならまだしも、生活サイクルが違う方なら尚更です。

とくに若い方は一緒に住まれるようになっても二人とも仕事をされる方が大多数なのではないでしょうか。そういう方にとって、家で寝る時間のバランスはとても大きい物です。お互いが働き稼ぐためにも、ちゃんと寝ることで一日の疲れを取り除くことが重要です。

その上で、ご自身の身体の体型やラインに合うマットレスや、高さの合うオーダー枕をお使いいただければ!

大キューブ
大キューブ
中キューブ
中キューブ
小キューブ
小キューブ
肩キューブ
肩キューブ

「大」「中」「小」という硬さ(柔らかさ)の違うキューブに加え、「肩キューブ」で、仰向きの際の肩甲骨部分・横向きの際の肩の出っ張りを優しく沈み込ませることによって、理想的な寝姿勢をキープできます。その組み合わせは13000通りから、その方にピッタリの配列を提案させていただきます。

オーダー枕レギュラータイプ
オーダー枕レギュラーサイズ
オーダー枕ワイドサイズ
オーダー枕ワイドサイズ
オーダー枕プレミアムタイプ
オーダー枕プレミアムタイプ

3種類の中から、ご自身に合うオーダー枕を作らせていただきます。


【オーダーメイド枕】

その日のうちにお持ち帰りいただけます。

その日のうちにお持ち帰りできる「オーダー枕」
「マットレス選び」オーダーメイドマットレス
パラマウント電動ベッド・インタイム1000

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

お気軽にご予約ください。

RESERVA予約システムから予約する

☎ 06-6752-9525

LINE始めました。

友だち追加で「お友達限定特典」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

その後「トーク」にてお問い合わせください。

友だち追加