内臓の冷え

内蔵が冷えて困る

とくに女性のお悩みに多いのが「冷え性」。

 

手先足先が冷たくって・・・という自覚症状をお持ちの方が少なくありません。

が、案外気づきにくいのが「内臓の冷え」ではないでしょうか?

 

内蔵って体の中にあって、温まってるのか冷えてるのかっていうことがわかりにくいですよね。

 

でも、内臓の冷えによって、体の不調にもつながります。

 

心臓から送り出された血液は動脈を通して身体をめぐります。

そして「静脈」を通して内蔵を温めながら心臓に戻ってきます。

 

エアコンが効きすぎた部屋で過ごしたり、冷たい食べ物、飲み物によってだけでなく、ダイエットや運動不足・ストレス・自律神経の乱れによって血液循環が悪くなり、「内臓の冷え」につながります。

内蔵が冷えると血液循環が悪くなり、さまざまな機能が低下し、代謝も落ち、また、抵抗力の低下にもつながると言われています。

 

それを防ぐために大切なこと。

 

食事

直接的な冷たい食べ物・飲み物は避けるというのはわかりやすいのですが、「冬野菜」「根菜類」を意識的に摂ることが良いようです。

 

ビールばっかし飲んでてはダメですね(笑)。

 

温める

しっかりと体を温めましょう。

内臓の冷えは「血流の低下」「免疫力の低下」「基礎代謝の低下」「消化機能の低下」「肝機能の低下」に繋がる恐れがあります。

入浴時はシャワーだけで済まさず、ゆっくりと湯船に浸かって体を温め、ストレッチ・マッサージで手先足先などの末端をしっかりと温め、首・手首・足首を冷やさない工夫も必要です。

 

運動

体を動かし筋肉を使うことで体は温まります。

ハードな運動でなくてもストレッチ・ヨガ・ウォーキングで十分です。

エレベーター・エスカレーターを使わずに階段を使ったり、歩いていけるところには歩いて行くなどのちょっとした運動を習慣にしてしまいましょう。

 

 

なかなか簡単なようで、継続するのは難しいですね。

 

 

ご予約・空き状況はこちらで確認ができます。

クービック予約システムから予約する

LINE始めました。

友だち追加で「お友達特典限定プレゼント」もご用意しています。

LINEでの各種お問い合わせ・ご予約もお待ちしています。

すぐ下の「友だち追加」ボタンを押せば「LINE友だち追加」画面に飛びます。

友だち追加